不倫(浮気)のチェック方法!


 パソコンで浮気を見破る方法

 

携帯電話で浮気が見つかる場合が大半ですが、もしパソコンを所有しているパートナーならパソコンでも浮気チェックが可能です。確実に浮気している筈なのに、携帯電話には怪しいメールが残っていなかった・・・なんて時は特にパソコンを調べる必要があります。
 
会社のパソコンを浮気相手との連絡ツールに使っている場合は難しいかも知れませんが、ご自宅にパソコンを置いてある場合は何とかなります。もし家族と共有しているパソコンでパスワードを使い分けている場合でも、パスワードさえ分かれば浮気チェックは可能です。パスワード設定されている個人のアカウントは、パスワードを打ち込まないと起動できないようになっています。
 
もしパスワードを知らなくても「パソコンのパスワードって何にしているの?」と何気なく質問し、素直に教えてくれないようならその時点で怪しいですよね。教えてくれない理由を問いただしましょう。もちろんパスワードを知っていたりロックされていない状態のパソコンなら、こっそり相手がいない時にメールを調べます。
 
使っているメールソフトを調べるのに手間取るかも知れませんが、大体ヤフーなどのフリーメールかアウトルックなどのメールソフトを使っているケースが多い筈です。注意したいのがアウトルックで、ソフトを起動すると同時に受信メールが開封される設定になっている恐れがあります。
 
もし自動開封されてしまったら、右クリックすれば未開封の状態に戻すことが可能ですから覚えておいて下さい。お気に入りフォルダやブラウザの履歴に浮気の証拠が残っている可能性もありますし、特定のサイトを通じて浮気相手と知り合ったり連絡を取り合っているケースも珍しくありません。履歴を見ればどんなサイトを閲覧しているのか分かりますから、色々詳しく調べてみて下さい。

スポンサードリンク
 

不倫(浮気)のチェック方法!


 趣味の変化は浮気のサイン?

 

普段から敏感にパートナーの言動をチェックしていれば、もし浮気された時もすぐに気づくことができます。例えば趣味の変化も浮気のサインと言われますから、パートナーの趣味が変わったら要注意です。
 
もし普段休みの日はゴルフの打ちっぱなしに行ったりグリーンを回るのが習慣になっていたのに、突然ゴルフ以外のスポーツに興味を示し始めたら浮気のサインかも知れません。浮気相手の好きなスポーツを新しくトライ始めている可能性大です。テレビで見たり知人から聞いて新しい趣味に関心を持つこともありますから、「趣味の変化=浮気」とは言い切れません。
 
けれど「テニスはお金もかかるし面倒で嫌」などと昔語っていたのにも関わらず、以前否定していた趣味を始めるようになったら要注意です。いずれにしても、もし休日に趣味の為に外出するパートナーには、一緒に行く相手が誰なのか確かめる必要があります。
 
本当は浮気相手と行くのに無難な職場の同僚などの名前を出す場合が多いので、名前をさり気なく聞き出したらこっそりメモを残しておきましょう。そしてある程度時間が経過してから「この間の釣りに行った相手って誰だっけ」など、何気なく名前を聞きます。もし以前聞いた名前とは別の人物の名前を挙げるようなら、嘘をついている可能性大です。
 
ひどいパートナーになると、趣味の費用と言う名目でデート代を貰うケースも。例えば趣味が車、と言うパートナーに1万円のパーツ代をねだられ、後から浮気相手とのデートに使っていたことが判明するケースもあるようです。
 
普段より妙にお金を使っているのに、買ったものを見せなかったり使い道が分からない、と言う場合は浮気している可能性があります。お金に使い道でも浮気の可能性を探ることができますから、レシートを保存する習慣をつけるのも効果的かも知れません。

スポンサードリンク
 

不倫(浮気)のチェック方法!


 ファッションの変化で浮気が分かる!

 

浮気している人間はどんなに誤魔化そうとしても、普段の言動に何気なく浮気のサインが現れているものです。例えば普段放置している携帯電話を常に持ち歩くようになった、と言うのも分かりやすい兆候の1つですし、ファッションの変化も浮気のサインの可能性があります。
 
いつも洋服に無関心だったパートナーが、突然新しい洋服を買いに行ったりコーディネートをチェックするようになったら要注意です。女の人が浮気している時も、普段と違うメイクに挑戦したり目立つカラーのメニュキュアを塗るようになるなどの変化が多いようです。恋愛中は、相手の好みに自然に合わせるような心理状態になります。
 
本命と浮気相手のタイプが違う場合、今までと外見ががらっと変わることも。また、休日出勤と称して出掛ける時、やたらとコーディネートを気にしている場合も浮気している可能性が濃厚です。女性は自分の洋服を自分で買う方が大半ですが、ファッションに無頓着な男性の場合奥さんに洋服選びを任せているケースも少なくありません。
 
普段何でも良い、と言っていた旦那さんが突然自分で洋服を選ぶようになったり、オシャレな下着にこだわるようになる場合も気をつけましょう。最初から派手なファッションが好きなパートナーなら分かりにくいかも知れませんが、地味な人が突然目立つ格好をする時は浮気のサインかも知れません。
 
もしパートナーが浮気している可能性がある場合、出掛けた時と帰ってきた時の洋服の変化も敏感に確かめましょう。嗅いだことがない香水の香りがついていたり、ペットを飼っていないのに動物の毛がついていたり・・・浮気している場合、洋服にも何らかの証拠が残っている筈です。
 
また、突然身体を鍛え始めたりダイエットに取り組む時も、浮気相手との恋愛がきっかけになっている恐れがあります。怪しいと思ってしまうと全て浮気のサインに思えてしまうものですが、普段からパートナーの変化には注意したいものです。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

不倫(浮気)のチェック方法!


 浮気が車からばれるケース

 

人はどんなに隠しても浮気している時は周りからバレバレなようです。例えば車にも浮気の証拠がたくさん残っているケースが多いので、もしパートナーの行動が怪しいようなら車内をチェックしましょう。普段車の汚れにはほとんど無頓着なのに、いきなりこまめに洗車し、いそいそとドライブに出掛けていく・・・なんて場合は要注意です。
 
今まで車のボディの汚れもほとんど気にせず、車内が散らかっているのが当たり前だったのに、急に掃除に熱心になるようなら浮気相手に気を使っているのかも知れません。助手席のポジションチェックも、重要な浮気チェック方法です。夫婦なら車に乗る人間は基本的に決まっていますし、助手席には自分しか乗らないと言うケースも多いですよね。
 
身長や足の長さでベストポジションは決まっているのに、最近妙に座席が動いている・・・と言う場合、浮気相手が自分に丁度良いポジションに動かしている確率が高いでしょう。助手席に他人の気配を感じた場合、意識して座席を下げたり前に出して試すのも効果的です。自分しか乗っていない筈なのに位置が調整されていたら、浮気相手を乗せている疑いが濃厚です。
 
ちなみに、車内にアクセサリーや髪の毛が落ちていて浮気が発覚、なんて話も珍しくありませんが、浮気相手からの宣戦布告と言うケースが多いようです。また、普段通勤用に車を運転しているのに、毎月のガソリン代が突然高くなった場合、浮気相手とドライブしている恐れがあります。
 
カーナビも浮気の証拠が見つけやすいツールです。カーナビによっては、一度登録したポイントを残せる機能が搭載されています。普段行かないような場所に頻繁に通っていることも分かりますし、明らかに登録しているお馬鹿なパートナーも。
 

浮気・不倫の処方箋 - 彼の心を取り戻すために。


不倫(浮気)のチェック方法!


 浮気がレシートからばれる場合

 

その気になって見ると浮気の証拠があちこち散らばっている・・・と言うことはよくありますが、レシートが浮気の証拠となる可能性もあります。レシートを何気なく取っておく方は少なくありませんが、浮気相手とのデートの時のレシートが見つかることもあります。
 
自分と行ったのではない飲食店のレシート、特に来客人数が2人、と記載されているものに要注意です。注文しているものも、女性しか頼まないようなカクテルだったり、普段飲まないような飲み物ならデートの時のレシートの可能性大です。レシートにはお店の名前や電話番号が掲載されていますから、インターネットで調べればどんなお店かすぐにチェックできます。
 
お店の情報を確認すれば、何となくデート用のお店かどうか分かる筈です。もちろんパートナーが一人で飲みに行くこともありますし、友達同士で行く可能性もあります。けれど飲みに行った、なんて話が一切出て来なかったのに、飲食店のレシートが出てきたら怪しいですよね。
 
浮気を認めさせる為にも客観的な証拠が必要ですが、レシートは良い証拠になります。どこで、何人で、どんなものを注文したのか、日付と時間まで細かい情報が残されています。普段からパートナーの行動を把握することが大切ですが、特に外出する時は「誰と行くの?」とチェックして相手をメモしておきます。会社の飲み会、と説明した筈の日のレシートが出てきて、来客人数が2人だった場合、浮気の証拠になる筈です。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

不倫(浮気)のチェック方法!


 浮気の証拠保存に使えるボイスレコーダー

 

もし結婚しているのに浮気された場合、証拠次第で慰謝料の金額も変わってきますから証拠集めは重要な作業です。携帯やパソコンのメールも浮気の証拠としてばっちりですが、ボイスレコーダーも使えるアイテムの1つです。特に最新のボイスレコーダーは性能が高く、サイズも本当に小さいものが増えています。
 
形状も色々ありますから、どこに設置するのか置く場所によってばれにくいものを選ぶことができます。ボイスレコーダーを置きやすいのは、部屋の中か車内です。中にはパートナーの鞄の裏地を剥がしてボイスレコーダーを仕込む、なんて本格的な証拠集めに励む方もいらっしゃるようですが、相手にばれやすい上作業も大変なのであまりオススメできません。
 
やはり無難なところで部屋か車が一番ではないでしょうか。特にパートナーがよく車に乗る方なら、車内のボイスレコーダーが活躍してくれる筈です。設置方法が甘いと急ブレーキを踏んだタイミングで飛び出してきてしまう恐れがありますから、相手にばれず音もよく拾えるような場所を慎重に探しましょう。
 
助手席や運転席付近は音が拾いやすい一方、相手にも気づかれる可能性が高いので要注意です。性能の良いボイスレコーダーなら、後部座席からも会話を録音できますから試してみて下さい。また、ボイスレコーダーで浮気の証拠を集める時には、どれぐらいの時間録音できるのか事前にチェックする必要があります。
 
もし長時間録音可能な製品なら、浮気相手と車でドライブする予定がある前日から設置することも可能です。最近のボイスレコーダーは高性能ですから丸一日録音することも可能ですし、音をキャッチした時だけ自動で録音してくれるものも人気を集めています。
 
音がした時に録音をスタートしてくれるボイスレコーダーなら、設置さえしておけばドライブ開始後すぐに会話を記録してくれます。ボイスレコーダーも品物によって金額はピンキリですが、ノイズ除去機能がついているものや録音時間が長いものなど、多少値段が張っても満足できる証拠を残せるものを買い求めましょう。
 

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」


 離婚に関するワンポイントアドバイス!


 親権を父親がとることは極めて困難だと認識しましょう!
 
家庭裁判所が「親権」についてどう考えているかといえば、基本姿勢は「子供は母親のもとで」ということです。つまり、よほどのことがない限り、基本は「親権は母親」という方向へ進めようとします。裁判官は「母親」の味方だと思った方でいいくらいです。特に子供が3歳以下なら裁判では父親に勝ち目はありません。親権は圧倒的に母親が有利です。

離婚の体験談 - その1


 シングルマザーになる

 

突然友人にシングルマザーになっていい?と言われた。いや、いいも何も。突然どうした?はたから見たら裕福で割と優しい旦那さまで恵まれてると思うけどな。そう思っていたけど、話を聞けばどこの家庭にもいろいろあるんだなとやっぱり思ったね。
 
優しそうに見えて実はモラハラ夫だったらしい。相当我慢してたんだなと思うけど、子供もいると簡単じゃないよね。きっとシングルになっても手に職あるしやっては行けるんだろうけど。
 
話を聞くことはできるけどさ、だからって離婚しなよとか簡単に言えないし、決めるのは結局本人やし。最近の芸能人とか知人の話聞いてると離婚離婚ってよく聞くんだよね。昔の人ってそんなに離婚してなかったよな。きっと我慢強かったんだろうな。結局、今回の結論は先延ばしになりそうらしいです。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その2


 離婚して良かったと思う時

 

私は一度離婚を経験しています。思えば、結婚出来ない歳になる事を不安に思って焦っていました。精神的にも頼りなく、決断力もないような人と結婚してしまいました。今思うと、どこが良かったのか全くわかりません。
 
恋愛と結婚は違って、現実を知ると結婚に対する夢はなくなります。しかし、一度結婚した人ですから、離婚するとは思っていませんでした。多額の借金を抱えていても、私を必要としてくれていれば良かったのですが、浮気はどうしようもありませんでした。
 
人の気持ちは変わってしまうのだと心底思って、離婚を決断しました。今はその選択は正しかったと思っています。人生は後悔の連続で、あの時こうしていれば良かったと思う事も多いです。でもどんな事も意味があったと思う事で前に進んでいけると思います。今は私も再婚して子供も出来、幸せを感じています。
 

妻に許してもらい離婚を回避する方法


離婚の体験談 - その3


 私の母の離婚

 

私の母は離婚している。そして再婚済みである。私のちいさな頃に離婚しているのだが記憶にははっきり、父親であった人の姿が刻まれてもいる。
 
しかし、私は母を責めることはない。父親がいない期間があったが、そのせいで寂しかったということはなかった。居てもいなくても、寂しいものは寂しいだけだとそう思うからだった。
 
結局父親は父親として私にとっては機能しておらず、子どもの為だとかいって離婚を先延ばしにしている人らを見ているとそちらのほうが悪影響だと、心の中で鼻で笑ってしまうのだった。
 
険悪なムードを部屋にまき散らすくらいならば、さっさと別れて穏やかになるよう努力した方が良い。私は母のヒステリーに参る日々を知っている。実父のせいだということも。
 
だから離婚は悪ではない。責めるべきことでもないし、手段だと思うから支持しているわけでもないがそういう道もあるんだと、私はそう世間に言ってやりたい。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その4


 離婚して自由になり、とても幸せです

 

今日は私の誕生日なのですが、仕事帰りに、一人でフラっとオシャレなバーで、ワインを飲んで帰ってきました。一人の誕生日だったけれど、とても幸せな気分で、楽しい気分の私です。
 
離婚して二ヶ月経ちましたが、去年の誕生日は夫がいるにも関わらず、家で一人寂しく、誰にもお祝いされずに過ごしました。今は自由に外で食べたり、オシャレをしたり、一人の誕生日でさえ、とても楽しいです。
 
夫に何もかも束縛され、ずっと家の中に閉じ込められていた日々は、もう遠い過去になりつつあります。離婚して本当に、心から良かったと思います。子どもがいなくて本当に良かった。
 
子どもがいたら、絶対に離婚できなかったと思います。自分の稼ぎはとても安月給ですが、自由な生活が一番幸せです。
 

離婚調停を圧倒的有利に進める77項目完全公開


離婚の体験談 - その5


 浮気の疑いが出てくる時から始まる

 

アツアツで仲良くスタートした新婚生活がやがて冷めていき、ときめかなくなってくると配偶者以外の異性に目を向けてしまうということが起こり得ます。つまり浮気の兆候が出始めるというものです。どれほどきれいで魅力的な配偶者であっても、やがて愛が冷めてしまうということはあるのかもしれません。
 
特に男性はそうなる時にちょっとしたことから配偶者以外の女性と遊んでしまうということがあるかもしれません。1度そのようなことをしてしまうと、やめられなくなっていきます。家に帰るのが遅くなり、やがて配偶者は浮気を疑うようになるのです。そうなると夫婦の関係はどんどん冷えていき、やがては離婚に至ってしまうということがとても多いのです。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その6


 離婚した人への年賀状

 

今年、離婚した友達がいるのですが、毎年お互いに家族写真入りの年賀状でやりとりをしていたんです。でも彼女離婚しましたし、さて今年はどうしよう!と非常に迷っています。家族写真の年賀状作ってたくらいだから仲の良い夫婦だと思っていたのに、突然の離婚は意外でした。
 
原因はご主人の浮気でした。浮気、というより相手の方に本気になってしまったようで、奥さんと娘さんを捨てて一緒になったそうです。こわすぎ。ありえない。
 

~あなたの離婚問題もきっと解決できます~


離婚の体験談 - その7


 結婚の条件

 

私は玉の輿一筋で生きてきました。その願いも叶わずもう45歳になります。玉の輿と浮気をしたらそく離婚する、この条件をかなえてくれる男性なんて中々いるもんではありません。しかし知り合いのおばさんに相談さんしたらこの条件に叶う人とお見合いする事になったのです。
 
初めてお見合いで私は結婚することにしました。その方は税理士を開いていて大きな家を持っていていて資産家だったのです。結構見た目はまじめそうな方だしあまり女関係の付き合いがなかった人と思いました。
 
私は専業主婦をして毎日のんびり楽しいらい生活を過ごしてて税理士婦人をしていました。結婚した当初から仕事で帰りが遅くなる日には必ず事前に連絡の電話をしてくれました。それが段々とメールで今日は仕事で遅くなると簡単なコメントだけ。私は忙しく働らいて頑張って帰ってくる夫を毎晩まっていました。
 
しかし段々と不安になってきて夫の会社に連絡したらもう帰宅したとアシスタントの方が。夫は浮気して女性の人から遅くなるとメールをしていたのです。そく離婚しました。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その8


 友人がとうとう離婚しました

 

以前から離婚したいと言っていた友人がとうとう本当に離婚してしまいました。原因は旦那さんの浮気です。何度話しあっても一向に辞める様子がなく、とうとう離婚に至ったそうです。
 
結婚生活は10年での離婚ということで、私もよく頑張ったなあと思っています。子どもは3人いて、全員彼女が引き取るということです。彼女にはこれから大変な道が待っていると思いますが、友人として応援したいと思っています。
 

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法


離婚の体験談 - その9


 元ダンナから毎日電話、ストレスです

 

元ダンナが子供に会いたいと何度も電話をしてくるのが、すごくストレスになっています・・・。元ダンナが浮気をしての離婚なので、子供には二度と会わせないからと言ったのに、離婚して3ヶ月もすると、すごく寂しくなってきたようで、毎日のように電話やメールがきます。
 
内容は全部子供に会いたいとか、子供の事ばかり考えているなどです・・・。自分勝手で自己中心的な元ダンナ、もう二度と顔を見たくないですし、私の人生を振り回さないでほしいと思います。
 
しかし、子供は元ダンナの子供でもあると思います。そこがとても辛いです。子供はまだ小さいので、なぜパパがいなくなったのかわからず、たまに「パパはいつ帰るの?」と聞いてきます。とても悩んでいます。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その10


 主人が離婚に応じてくれました

 

ずっとどうしようかと悩んでいましたが、やっと離婚に踏み切ることになりました。今回は探偵事務所を使って浮気調査をし、きっちりとした証拠を揃えることができましたので、それを夫に見せ離婚に応じるようにお願いしました。
 
さすがにこれだけの証拠を見せられた夫は反論の余地もなく、離婚に黙って応じてくれました。これから親権の事など色々と大変だと思いますが、何とか前向きに頑張っていきたいと思っています。
 

浮気・不倫の処方箋 - 彼の心を取り戻すために。


離婚の体験談 - その11


 離婚という友達夫婦の結末

 

私は旦那の友達夫婦と、数年前に知り合いになりました。可愛い2歳の女の子を連れて、一度うちに泊まりに来てくれてました。旦那とその友達はゴルフで出かけ、私は彼女と、過ごす時間があり、色々と話をしていました。すると、しばらくして、彼女が旦那さん事を色々と言い始めたのです。結婚する前は、魅力的なひとだったけど、特に子供が出来てからは、がっかりすることばかりで、嫌になってしまったと言ってきたのです。
 
後に、旦那に聞いた話ですが、ゴルフをしてる間ずっと、友達は、奥さんの話をしていたみたいです。結婚前は、かわいいと思っていたけど、今はただきつくて、優しく接してくれないと言っていたようです。
 
私達夫婦はその後二人がどうなるかね?と話していたのですが、それから半年して、離婚することになったと報告があったみたいです。理由は、彼の浮気だったようです。なんと、4人の人と浮気をしていて、携帯を勝手に奥さんに見られて、見つかり、彼女が、即、離婚を求めてきたようです。
 
このまま二人が進んでも、どこへ行くのかなと心配していましたが、とんでもない理由が舞い降りてきて、私達もその結果にびっくりしました。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その12


 好きな女性タレントさんが離婚しました

 

先日私の好きな女性タレントさんが離婚したと知りました。原因はその女性タレントさんの浮気らしいです。すごく好きなタレントでしたし、オシドリ夫婦だと思っていたので正直びっくりしました。
 
彼女は記者会見をしましたが、全く落ち込むような感じはなくむしろすっきりしたようにも見えました。その後彼女は浮気相手とされる人と、すぐに再婚しました。結構したたかな人だったんだな、とびっくりしちゃいました。
 

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」


離婚の体験談 - その13


 夫の浮気が発覚し離婚を考え中

 

結婚して10年の夫婦ですが、つい先日夫の浮気が発覚しました。相手は、会社の同僚でよくあるパターンです。私自身も結婚前は同じ会社で働いていたので、夫の仕事内容も大体わかります。ありえないはずの残業や、出張が相次ぎ、携帯電話でメールをする様子が頻繁になったので間違いなく浮気だと思いました。
 
私も、特に夫に愛情が残っているわけでもなく、浮気でも不倫でも勝手にしてくれてかまわないのですが、子供達と自分の将来を考えると、離婚するなら少しでも有利に離婚したいと考えています。
 
夫の浮気の証拠を残すべく、夫の行動が不審だった日の様子などを日記に残したり、携帯にこっそりGPS機能をつけたりしました。離婚で損をするのはいやなので、着々と準備をすすめています。
 

スポンサードリンク
 

離婚の体験談 - その14


 好きになってはいけない人

 

私が今好きな人は、絶対に好きになってはいけない人だったのです。そして彼にはなんと奥さんがいたのです。
 
最初は知りませんでした。でも今知ってしまったのです。彼が奥さんと子供と一緒に、車に乗っているところを見てしまったのです。でも彼は今まで、家庭がある事を言っていませんでした。だから好きになったのです。
 
それなのに、こんなにも好きになった今わかってしまったのです。でも今の私には彼を嫌いになんてなれません。こんなにも好きなのです。
 
この思いをどうしたらいいかわからないのです。明日、彼とデートに行く約束をしています。彼が私と付き合ったら不倫になってしまうのです。それは決して許されることではありません。だから迷っています。
 

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」


離婚の体験談 - その15


 離婚したいけどなかなか証拠が集まらない

 

私達夫婦は結婚して15年になります。中学生になる息子と小学生の娘がいます。子供たちは気づいていませんが、夫とは不仲です。どうやら子供たちがお腹にいる頃から交際している女性がいるようなんです。
 
今迄証拠を集めようと思い、自分で行動してきたのですが、今一これといった証拠が見当たらないのです。でも浮気をしていることは私にだってわかります。今は子供たちが思春期でこれから受験を控えていることもあり、公にしたいとは思っていません。
 
しかし成人を迎えたら絶対に離婚したいと思っていて、そのために今から少しでも有利になるように証拠集めをしておきたいのです。専業主婦なのでほとんどお金がありませんが、少ないパート代を貯めてもう少ししたら探偵事務所にお願いしたいと思っています。
 

離婚の体験談 - その16


 離婚未満の関係性

 

結婚して、子ども2人に恵まれて、夫の仕事も順調で、あっという間の10年でした。夫に対しては、ドキドキしたりするような、恋愛感情なるものはとっくに無く、無くてはならない家族としての関係性で、空気のような存在になりつつあります。
 
それでも私としては、時々は夫に対してドキドキしたいです。 いつでも新鮮な関係でいた方が、生活に張りが出ると思うのです。 しかし、いつしか腹を割って本音を話し合うといった機会が減り、 毎日の会話もだんだん減っているということを実感せずにはいられません。
 
決定的な何かがないから、「離婚」が避けられている様なものの、 結局、何かが起こった時、お互いの気持ちが離れつつあることで、 それが決定打になって、離婚に至ってしまう、そういうことが、これから無いとも限りません。
 
そんな手遅れにならないうちに、自分の気持ちと夫の気持ちのすり合わせを、常日頃から行っていかなくてはならないのかなと、考える次第です。
 

離婚の体験談 - その17


 離婚届を取りに行きたいけれど思いとどまっている理由

 

私の友達の話なのですが、「離婚届を取りに行きたいけれど、地元の区役所には行きたくはない」「あんた取ってきてくれない?」などと言っていますので、理由を聞いてみたら、中学校時代の同級生が今区役所で臨時職員として働いているからイヤだとか。
 
「離婚という大それた人生の節目をむかえるというのに、なにをそんなちっぽけなことで躊躇しているんじゃー!」と、思わず思ってしまいましたが、まあ気持ちわからんでもないなーとは思いますね。たいして仲良くはない顔見知りに、こちらの家庭の事情を話したくはないでしょうし、余計なことは言いたくはないでしょうし。
 
ですからまあ、友達の変わりに行ってあげてもいいのですが、けれどもそこは私が離婚するのだと誤解されるでしょうから、友達には隣りの区役所に行くように進めておきました。まあ、提出の際にどうせバレるのですから、なにを今躊躇してるというところですが。
 

離婚の体験談 - その18


 浮気はしてはいけないです

 

恋愛にはいろいろな形があると思います。その中でも、浮気や不倫というのは特殊な恋愛の仕方だなぁと思います。愛する人がいるのに、心移りしてしまうのも人間の本能かもしれませんが、浮気などはあまりしない方がいいのではないかと私は思います。
 
例えば付き合っている人がいたとして、別に好きな人が出来て浮気をしてしまった。浮気もバレなければいいやと思って何度も浮気をしてしまう場合もありますが、泥沼にハマっていく場合もあります。女性の場合、彼氏のの浮気には気付くことが多いというイメージもあります。
 
浮気をして後ろめたさがあると、それが行動や表情に出てしまうのことも多いので、それで揉めてしまうこともあると思います。浮気はしない方がいいですよね。
 

離婚の体験談 - その19


 離婚となったら態度急変…

 

離婚となると、やっぱり当然のことでしょうけれど、旦那の両親をはじめとした親族の態度は急変するでしょうね。そして、ここぞとばかりに、これまで思っていたけれど、言えなかった不満が爆発もするでしょうね。
 
私の話ではなく、友達の話ではあるのですが、友達は離婚に際して、旦那家族の態度の変わりように、人間不信になる勢いだったとも言っていましたので。
 
それまで比較的優しく接していてくれていた姑さんが、旦那の有責であるにも関わらず、「やっぱり私は最初っから~」的なことを言ったときには、これまでの信頼やお付き合いがぐらぐらと崩れたそうですから。
 
と、言うか、「最初からそう思っていたならば言えよ」という気持ちですよね。夫婦間では元さやの話も出ていたそうですが、このこともあり結局離婚に至ったそうです。
 

離婚の体験談 - その20


 ショック!単身赴任先で夫が浮気

 

単身赴任先で夫が浮気していることがわかり、動揺しています。
 
連絡せずに単身赴任先を訪れて、驚かせてやろうと思って行ったら、若い女性と一緒に部屋にいました。
 
あんなに青ざめて慌てている夫を見たことがありませんし、私も言葉がでてきませんでした。
 
相手の女性は「すみません!」と足早に逃げて行きました・・・。
 
茫然としていると夫はベラベラと浮気を告白してきて、私はショックでそのまま帰宅しました。
 
それ以来夫からのメールを無視しています。離婚をしようと思っています。
 
一度きりの浮気で離婚なんてとも思いますが、一度浮気をする人は次もするって思ってしまいます。
 
信頼してたのに、一気に愛情が冷めてしまいました。夫に何を言われてももう離婚しかないと思っています。
 

離婚の体験談 - その21


 好条件の離婚を通すには

 

結婚相手が疑わしい行動を取っていても、今の生活が平和なら、見て見ぬふりをする主婦も多いでしょう。
 
自分に影響がなければ、何も問題ありません。結婚は波風がつきものです。少しぐらいの波風なら我慢も出来るでしょう。
 
しかし、浮気相手が、直接行動を取ってきたらどうでしょう。もしかして、自分に危害を加えてきたらどうしようかと心配に思うかもしれません。
 
もし、そうなら、そろそろ離婚を考える時期かもしれません。
 
パートナーは、奥さんがそんなことを考えているなんて露にも考えていないかもしれません。
 
だから、秘密裏に行動しましょう。自分の離婚の条件が通るように事を進めなければなりません。
 
離婚するなら好条件で離婚しましょう。相手の裏切りが原因ならなおさらでです。
 

離婚の体験談 - その22


 興味の無い夫が心配。

 

夫と離婚をしたいと思う時があります。でも、夫のことは大好き。
 
もう少しで第一子が産まれます。夫に出産準備の相談をしたりしますが、夫は「まだ早いんじゃない?」と興味なさそうにします。早いと言われても、もう7か月だし、入院準備も出産準備もする頃だと思う。これからお正月になって1年で一番物が安い時だと思うので、その時にまとめ買いもしたいのに相談が出来ない。安い時に買った方がいいのにと私は思います。 戌の日のお参りもマタニティフォトも一緒に行ってくれない。私と子供に興味はないのではないかと心配になります。
 
子供の事を考えながら夫のことも考えて、最近疲れてしまいました。夫さえいなければ自由に物が買えるし、一緒に行ってくれないからと心配になることも無い。そう考えると夫とは離婚したいと思ってしまいます。 でも結局は夫が居ないと生活は出来ないので、頭がパンクしながらも色々考えるべきだと思います。
 

離婚の体験談 - その23


 息子によって踏みとどまった離婚

 

離婚なんて他人事だとばかり思っていました。ところがこの夏辺りから夫との間に入った 亀裂は見る見るまに大きくなり、そうなると一緒の家にいる、という事が苦しくて辛くて 急に離婚という文字が自分に降りかかってきました。
 
原因は夫の転職、そして失敗。誰にでも失敗はあるしそれを責めるつもりはなかったのですが、問題はその後の夫の態度なのです。
 
今まであまり挫折がなかったタイプの人なので、今回の失敗は相当ダメージが強かったらしく、失敗後は人が変わったようになってしまいました。顔つきも変わり家に閉じこもりがちになり、私や息子ともあまり話をしなくなりました。しばらくは我慢していましたが、あれだけ可愛がっていた息子を邪険にしだした時、私の中でプツンと糸が切れた感じになってしまいました。それからは離婚のシュミレーション。息子を連れて実家に帰るとなると、どうやって暮らしていけばいいのか?かかる費用は、などなど。
 
そしてある日、そんな私から何かを感じ取ったのか、まだ5歳の息子が夫に向かってこういいました。「パパ、僕はずっとママとパパと一緒にいたいからね、僕はパパが大好きだからね」 それを聞いた夫は黙って部屋に入りその日一日出てきませんでした。
 
翌日、息子が幼稚園に行ったあとやっと出てきて、私にコーヒーを入れてくれ、今までの事を全部謝ってくれました。そして気持ち新たにやり直す事も息子に誓う、と。 今はその言葉を信じて、夫を見守っている日々です。
 
やはりかけがいのない息子の存在は偉大です、家族の危機を救ってくれました。
 

Image courtesy of adamr / FreeDigitalPhotos.net

もっと知りたい方へのおススメ書籍


 
離婚を考えたときにまず読む本

離婚を考えたときにまず読む本

  • 作者:豊田 眞弓
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013-03-20
 
子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

  • 作者:新川 てるえ
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日: 2006-12-21



 
離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

  • 作者:馬場澤田法律事務所
  • 出版社:中央経済社
  • 発売日: 2011-05
 
離婚と慰謝料―損せず別れる

離婚と慰謝料―損せず別れる

  • 作者:平山 信一,有吉 春代
  • 出版社:自由国民社
  • 発売日: 2011-07-31



   
離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

  • 作者:梶村 太市
  • 出版社:日本加除出版
  • 発売日: 2007-11



離婚に悩む方からの質問

体験談一覧

よく読まれている人気の質問

運営者

ピックアップした重要な質問

離婚の統計データ

トップページへ