離婚の体験談 - その1


 離婚とゴルフの関係性について

 

男性が好きなスポーツの中にゴルフがあります。ゴルフってコースでラウンドをすると朝早く出ていって、日中プレイをして、夜に帰るという状況になってしまい、丸一日掛かってしまいます。しかし女性にとっては一緒に居られる休みの日に一日中いなかったりして、貴重な夫婦の関係を保つ為の時間が失われてしまいます。
 
そしてのめり込んでしまえば、仕事終わりに練習をしに行ったりするなどする人もいますので、益々夫婦の時間は削られます。その結果、夫婦関係に亀裂が出来てしまい、離婚に発展してしまうケースもあるほどです。
 
このように離婚とゴルフが繋がるケースもあるので、関係を崩したくないのであれば一緒にやったり、回数を控えめにするなど対処が必要になります。
 

スポンサードリンク
 

離婚の体験談 - その2


 ゴルフに熱中する夫達

 

休日に接待でもないのにゴルフをして過ごす夫達が時々います。グループには妻以外の女性が要る事も多くあります。家では、仕事と思って送り出し一人で子供の世話をして待っている妻が多いと思います。
 
こういった休日の過ごし方をしていると、夫婦の中に何かずれが生じてきて離婚に至る事があります。子供が小さい間にほっとかれた印象が強い妻の場合、だんだんと相手に対して不満が募ります。
 
会社のグループとはいえ、やはり仕事の一環でない場合は家庭を省みていないと言えるでしょう。日本ではこのように、会社の仕事ではないのに休日までゴルフに駆り出されるのは当たり前と思っている夫達が多いです。でもこれが、後で離婚に至る程夫婦の心が離れるきっかけにもなるのです。
 

スポンサードリンク
 

離婚の体験談 - その3


 妻よりゴルフ優先のダンナと離婚したいです

 

ゴルフばかりに行くダンナと離婚したいと思っているのですが、そのことを学生時代からの仲良しの親友に相談すると、そんなことで離婚したいなんて言うなんて、結婚をなんだと思っているの?とお説教されました。
 
妻よりゴルフ優先のダンナと離婚したいって、だめですか?まだ結婚して半年なんで、子供もいないことですし、私は休みの日には二人でゆっくり過ごしたり、デートしたりしたいんですが・・・。
 
ダンナは休みの日には会社の人とゴルフ、学生時代の友人とゴルフ、ゴルフ三昧です!私は一人でウィンドーショッピングをしたり、映画を観たり、読書をしたり・・・です。新婚なのにとても寂しいですし、何のために結婚したのか最近ではわからなくなっています。新婚なのに、離婚したいと考えてしまいます。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その4


 ゴルフが原因で離婚を考えています

 

主人は結婚当初からかなりのゴルフ好きでした。その頃は月に一回コースを回る程度でした。ゴルフはお金もかかるので何回もコースに出ることは出来ず、日頃は打ちっぱなしに行く程度。それ位ならストレス解消にもなるしいいだろうと思っていたのです。
 
こころが数年前、ものすごくいいスコアで回ったことがきっかけで、すっかりゴルフにはまってしまったのです。月一回だったものが、だんだんと回数が増えて行きました。最近では毎週出かけるように。その上ゴルフ用品にもすごくお金をかけるようになっていきました。お小遣が足りないとキレることもしばしばです。
 
何度話しゴルフ優先で家庭を顧みない夫。このままの状態が続くようなら、私は離婚も視野に入れています。
 

浮気・不倫の処方箋 - 彼の心を取り戻すために。


離婚の体験談 - その5


 月に二回のゴルフで離婚?!

 

ゴルフに興味はなかったのですが、会社の上司に誘われてするようになると、その楽しさにハマってしまい、休みの日には打ちっぱなしに行っていました。それでも月に二回程度で、自分としてはもっと行きたいと思っているのですが、妻が良い顔をしないので、同僚から誘われても断ることもありました。
 
しかし昨日妻が、ゴルフばかりしていないで、休みの日は家族で過ごして!と、すごく怒った顔をして言ってきました。このままゴルフをやめないと、離婚も考えるとまで言われてしまいました。すごく驚いています。
 
月に二回のゴルフも行かせてもらえないなんて、悲しいです。上司からの誘いは断りづらいですし、妻と再度話し合いをしようと思いますが、気が重いです・・・。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その6


 離婚とゴルフの大きな関わり

 

離婚とゴルフの関係性は高く、お互いのコミュニケーション不足が原因になり離婚というケースも多く存在します。ゴルフは休日の朝早くから出かけるという性質から、家族の行楽を犠牲にしてしまうこともあるのです。不仲や離婚の切っ掛けの芽になることがあり、夫婦お互いの意思疎通がきちんと出来ているかを確認しておきましょう。
 
一般的なサラリーマンは働く際にお得意先と呼ばれる取引相手が存在するので、仕事上の付き合いという面があります。そういった説明をしておくかどうかで、信頼感も多少変化があります。
 
対人間のコミュニケーションの一環として日常的な会話のやりとりは重要視されるため、離婚を防ぎたい場合や、夫婦円満に生活したい場合は気に留めておく必要があります。
 

スポンサードリンク
 

離婚の体験談 - その7


 離婚して救われた気がした

 

私がOLのときに、結婚が決まると女性は退職をしていくのが当たり前だという雰囲気が凄くありました。なので妊娠してもやめないでいる女性社員は、相当お金に困っているとか噂されてしまっていました。
 
私は妊娠してまで、そのきつい職場にいるのはいやだなと思って、同期の知人を紹介されて付き合って結婚することになりましたが、親と同居してくれないと困るといわれても意味が分かりませんでした。
 
26歳の若さで旦那の親と同居するのが、凄く苦痛に感じていました。 余計に気を使ってくれる旦那の母親のことが負担でしたし、旦那の父が短気でしたので私も怒鳴られてビックリしたことがありましたが、旦那が何もフォローしてくれないので、離婚しようと決めて離婚しました。離婚して新しい彼と付き合っていますが、離婚して救われました。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その8


 彼氏が浮気、私も浮気しました

 

大好きな彼氏に浮気されて、私も浮気をしてしまいました。でも全然スッキリしません。それどころか、罪悪感でいっぱいで浮気なんてするんじゃなかったという気持ちです・・・。
 
彼氏はもう二度と浮気はしないって泣いて謝ってくれたのに、ずっと許すことができず、出会い系で知り合った人と浮気をしてしまいました。バカな私です。
 
彼氏にことのことを正直に話して、ふられたら仕方がないと思っています。私たちはもうつきあって7年ですし、トキメキなんてなくなっていました。だから浮気されても仕方がなかったんです。
 
彼氏は浮気して謝ったのに、私だけ黙って付き合うなんてできません。一度距離を置くためにも、私の浮気を告白しようと思います。しばらく離れて一人になりたいです。
 

離婚の体験談 - その9


 友達が2年前に離婚して以来地元に戻ってこない

 

私の友達は3年前に結婚しました。盛大な結婚式で、招待客は約150人程。私ももちろん参加しました。だんなさんはカッコ良くて愛想も良い感じだったのでお似合いカップルだなーと思っていました。
 
そして結婚後、神奈川へ移り住みました。
 
でも結婚してわずか1年後に離婚してしまいました。しばらく友達は落ち込んでいて、電話をするたびに泣いていました。理由はだんなさんの夜遊びが頻繁で家にあまり帰ってこなかったのと、どうやら浮気をしていた事が原因みたいです。
 
でも離婚はしたのに、なぜかその友達はそのまま神奈川に住みついてしまいました。今は友達も仕事を探して働き始めたので、このまま神奈川にずっと住み続けるようです。
 
地元に帰りたくないのか、それとも帰りづらいのか・・・。 たまに神奈川に遊びに行きますが、今は元気です。
 

離婚の体験談 - その10


 離婚

 

昔は離婚する人が少なかったので離婚と言えば特別な不幸のような事だった。今もそれには変わりはないのだろうが最近は離婚の件数は昔に比べて増えておりシングルマザーやシングルファーザーなどざらである。
 
そうだからと言って離婚が良い事とは言えないがどうしても折り合いがつかずやって行けないのならお互いが幸せになる為の離婚はすべきだと思う。離婚と言う選択肢が必ずしも不幸な出来事にはなっていないのが最近の世の中のような気がする。
 
とは言っても縁あって結婚した二人が一生、添い遂げあうのが理想であり幸せなのだとは思うのだがそうはいかなかった場合の離婚は前を向いてすべきだと思うのだ。そこから又別の人生が開けて来るのだから。
 

離婚の体験談 - その11


 子供に離婚をすすめられて決意

 

子供から離婚して欲しいと言われてかなり動揺しています・・・。
 
もう高校生の子供ですし、色々と理解しているんだなぁと思いました。
 
夫婦喧嘩はできるだけ子供の前でしないようにしていますが、いつもため息をついてしまったり、暗くなってしまったりして、子供に心配させていたことがわかりました。
 
母親失格ですね。子供には辛い思いをさせるかもしれませんが、シングルマザーになる決意ができました。今までずっと離婚をすることを決めることができずにいたのですが、子供のために頑張ります。
 
とても不安ですがこの子がいれば頑張ることができるって思います。人生って色々なことがありますよね。まだまだ長い人生、再出発して頑張りたいと思います。
 

離婚の体験談 - その12


 歩み寄ることの大切さについて

 

離婚を考えたことがありますか。
 
結婚している人のほとんどが一度くらい離婚を考えたことがあるでしょう。
 
まさか離婚なんて考えたことがないという幸せな人も中に入るかもしれません。
 
長い結婚生活の中で、必ず数回は波風が立つものです。上手に乗り切れれば結婚も続くでしょうが、上手く乗り切れないと、離婚になるかもしれません。 うまく乗り越えるには、お互い話し合いが必要です。面倒だと思ったら、離婚一直線です。
 
気持ちを静めて話し合いの場を持ちましょう。自宅で二人きりだと喧嘩になるようなら、外のファミレスや居酒屋でもいいです。
 
かえって、第三者の目があったほうが安心安全かもしれません。
 
せっかく結婚したのだから、お互い歩み寄ることも必要です。
 

離婚の体験談 - その13


 まさか離婚するなんて思ってもみなかった

 

私にはとある子供のころからの友人がいました。顔は普通だけど、とても優しくて気のきくいい子で、手先が器用で料理も上手だし、将来きっといいお嫁さんになるだろうと思っていました。 その友人が、成人してまもなく結婚することになりました。相手は平凡な会社員。収入は決して多くはありませんでしたが、共働きなのでお金に関しての不安はありませんでした。友人は性格もいいし、きっとうまく幸せにやっていけるだろうと思っていたんです。
 
ある時、その旦那さんが失業したんです。旦那さんからの収入は途絶えましたが、友人がなんとか頑張って家計を支えていたそうです。しかし問題はそのあと。いつまで経っても旦那さんが働こうとせず、ブラブラと遊び歩いているだけの毎日が続き、友人が稼いだ金で女遊びし放題。浮気は前からありましたが、失業してから時間があまるようになったんでしょうか、前にも増して女遊びするようになったそうです。 そんな日々が続き、友人がストレスか働きすぎだったのか、倒れて入院してしまい、それがきっかけで喧嘩になって結局離婚。世の中わからないものです。
 

離婚の体験談 - その14


 離婚届を出してきました

 

とうとう離婚届けを出してきました。ずっとバッグに入れておいたのです。夫と離婚したくなくて、ずっと隠し持っていたのです。
 
夫に好きな人ができたのです。夫には前から好きな人がいました。それは知っていたのです。でも彼女が結婚をしたので、諦めたはずだったのです。だから私と結婚してくれたのです。 それなのに、その彼女が去年離婚をしました。原因は夫です。結婚してからもお互い会っていたのです。お互い忘れられずに、ずっと会っていたのです。
 
そんな事全く知りませんでした。でもそれを知らされて私はとてもショックだったのです。彼女とはとっくに終わったと思っていたのです。もう関係のない人だと思っていたのです。 でもまだお互い好きで、私と別れてやり直したいと言われたのです。そのために離婚届を渡されました。 今決心して離婚届を出してきたのです。もうこれで終わりです。
 

離婚の体験談 - その15


 今も離婚した事を悔やんでいるのです

 

私はしてはいけない離婚をしてしまったのです。どうしてあの時、離婚以外の方法が思いつかなかったのでしょう。
 
どうして私は、離婚してしまったのでしょう。 そのせいで、今とても不幸なのです。子供も三人いましたが、今は三人とも元夫の元にいるのです。その子供達にも一か月に一回しか会えないのです。こんな地獄にはいたくありません。 でもあの時、あの冬の日に夫が浮気をしたのです。
 
私の友人と、一回だけのつもりで浮気をしたのです。そのことを友人から聞きました。「ごめんね」と友人は謝ってくれたのです。 でもットはしらを切っていました。その態度が許せなかったのです。 だから離婚をしました。これしかないと思ったのです。でも今の私は不幸です。子供と離れてしまった今、何も残っていません。
 

Image courtesy of anekoho / FreeDigitalPhotos.net

もっと知りたい方へのおススメ書籍


 
離婚を考えたときにまず読む本

離婚を考えたときにまず読む本

  • 作者:豊田 眞弓
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013-03-20
 
子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

  • 作者:新川 てるえ
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日: 2006-12-21



 
離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

  • 作者:馬場澤田法律事務所
  • 出版社:中央経済社
  • 発売日: 2011-05
 
離婚と慰謝料―損せず別れる

離婚と慰謝料―損せず別れる

  • 作者:平山 信一,有吉 春代
  • 出版社:自由国民社
  • 発売日: 2011-07-31



   
離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

  • 作者:梶村 太市
  • 出版社:日本加除出版
  • 発売日: 2007-11



よく読まれている人気の質問

運営者

ピックアップした重要な質問

離婚に悩む方からの質問

体験談一覧

離婚の統計データ

トップページへ