不倫(浮気)とは?


 浮気ってどこまで?

 

女子会でもよく話題になる「浮気ってどこまで?」と言うテーマですが、浮気の線引は個人差が激しいものです。どこからどこまで浮気とみなすのか、と言う判断基準は人それぞれですから、トラブルを防ぐ為にもあらかじめ恋人とルールを決めておいた方が無難です。
 
パートナー同士で浮気の基準が違うと、悪気はない行為でも相手には浮気とみなされ心の溝が深くなってしまう可能性大です。異性との電話やメールに関しても、「その程度ならOK」と考える方と「できればやめて欲しい」と感じる方の間には温度差があります。もちろん仕事関連の連絡なら仕方ありませんが、カラオケや映画に2人きりで行く、となると少々問題ですよね。
 
ほとんどの方は「アウト!」と判断するのではないでしょうか。けれど価値観は人それぞれですから、デートしても肉体関係さえ結ばなければルール違反ではない、と思っている方も少なくありません。実は法的にも、浮気の判断は身体の関係の有無が大きな基準になります。
 
万が一パートナーに浮気され、離婚する事態に発展したり慰謝料を請求するような展開になった時、肉体関係の有無は重要な要素になりますから注意しましょう。異性と身体の関係を持つのは論外ですから、普段お互いが心地良く付き合いを続ける為には、厳しすぎても甘すぎても駄目なようです。
 
大切なのは相手の気持ちを尊重すること。口では「デートぐらい構わないよ」と言っていてもいざ実行されたら不愉快な気持ちになる筈です。相手がどこまでOKなのか、と言うラインを見極めるよりもできるだけパートナーの傷つけない行動を心掛けることが必要です。男性と女性は価値観も違いますし、お仕事上の付き合いを邪魔するような態度は問題ですが、信頼関係を築き誤解されるような態度を慎めば関係は上手くいく筈です。

スポンサードリンク
 

不倫(浮気)とは?


 浮気疑惑は追求すべき?

 

パートナーに浮気疑惑が浮上した時、追求するべきかどうか迷ってしまいますよね。疑いつつ、何もないと信じて行動に移さない方もいらっしゃいます。けれど今後お互いが気持ち良く付き合う為にも、一度はっきりさせることも重要ではないでしょうか。本当は浮気なんてされていないのに、勝手に疑い続けては自分の精神衛生上もよろしくありません。
 
けれど一方的な思い込みで相手を追求し、誤解だった時のことを考えて我慢してしまう方も少なくありません。疑惑を持ち続けるうちに疲れ果て、自分から別れを切り出してしまうパターンも多いようです。残念ながら本当に恋人に浮気され、破局した経験がある方もいらっしゃる筈です。
 
浮気の事実が発覚すれば気持ちも冷めてしまいますが、不貞行為を突き止める方法は様々です。証拠もなく、いきなり浮気疑惑をぶつけると万が一相手が潔白だった場合、溝ができてしまいます。もし浮気している場合でもただ何となく責めるだけでは、はぐらかされてしまう可能性大です。
 
浮気疑惑を追求するなら、まず本当に浮気しているかどうか事実を確かめ、証拠を用意した上で相手と話し合うことが大切です。証拠集めは慎重に行わないと、パートナーも警戒して上手くいかない場合があります。事情によっては興信所を使う必要も出てくるかも知れません。
 
いずれにしても、浮気疑惑が浮上している以上、我慢するより事実関係をはっきりさせましょう。自分が我慢している間に事態はより深刻化し、ついに離婚騒動にまでもつれてしまうケースはよくあります。

スポンサードリンク
 

 離婚に関するワンポイントアドバイス!


 1回限りの肉体関係は不貞行為と認められにくい!
 
不貞行為とは、意思に基づいて配偶者以外の者と肉体関係をもつことですが、不貞行為にはキスや手をつなぐ、ハグなどは含まれていません。また1回限りの肉体関係も不貞行為と認められにくいのが現状です。不貞行為を理由として離婚したい場合は、継続的に不貞行為をしている証拠をつかむようにしましょう。裁判における不貞行為認定というのは、一般的に考えられているよりも厳しいと理解してください。

離婚の体験談 - その1


 浮気をされて離婚を決意した友人

 

友人の男性が、離婚をすると言うのです。結婚当初はあんなに仲が良く、楽しそうであったのに、どうして、なぜ、と聞くと、妻が浮気をしていたそうです。
 
高収入である旦那と結婚した妻は、それまで働いていた仕事を辞めて、旦那のお陰で時間と金を手に入れ、それを利用して若い男と浮気をしていたというのです。妻の方は元々旦那がそれほど好きでは無かったのでしょう。釣った魚に餌をやらない、というのか、結婚し旦那と金と時間を手に入れたことで安堵し、やや旦那を軽んじていました。
 
多くある離婚の原因のひとつとしてよく挙げられる浮気ですが、実際にやられると精神に相当な負担が掛かるらしく、友人は白髪が増え、痩せこけて、疲れはてていました。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その2


 夫の浮気の証拠をつかんで離婚したいです

 

絶対に離婚しようと思っているのですが、なかなか夫の浮気の証拠をつかむことができないので、イライラしています。
 
夫が会社のバツイチ女性と浮気していることは、先日携帯電話のメールから知ったのですが、残業で遅くなると言っている日などを怪しく思っていて、その日に探偵さんにお願いしてみたのですが、残念ながら本当に残業していたようです。
 
探偵さんに頼むのもお金がかかるので、早く証拠をつかんで、慰謝料請求して離婚したいのですが・・・。
 
夫の前では、浮気を知らない能天気な妻を演じなくてはいけないので、本当に辛いです。もう夫のご飯も作りたくないし、夫のお弁当も作りたくないです。しかし私が浮気を知っていることはバレないようにしないといけません。早く決着をつけたいです。
 

夫が浮気をやめてあなただけを愛するようになる「夫の浮気・解決法」


離婚の体験談 - その3


 浮気の証拠がそろい次第、離婚を切り出す予定です

 

今探偵に調査してもらっているのですが、証拠がそろい次第、夫に離婚を切り出そうと思っています。夫の様子を見ていると、私が浮気に気づいているとはまったく思っていない様子で、能天気に手を握ってきたり、キスをしてきたりするのでとても気持ち悪いです。
 
しかし今バレてしまうと、証拠をそろえることができなくなってしまうので、笑顔で生活しています。自分でも怖い女だと思いますが、こんな怖い女にさせたのはあのひどい夫なのです。
 
子供もいないですし、本当に良かったと思います。離婚したらスッキリした気持ちで、また一から出直そうと思っています。こんなに浮気性の夫だとは思わなかったので、この結婚をとても後悔しています。
 
今が頑張りどころだと思うので、辛いですが頑張ります。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その4


 結婚するなら好きなだけでは続かない

 

私の体験上ですが、結婚をするときはまず相手のことが好きであるというのが大前提にあると思います。当然の事ではありますが、若いときは相手のことが好きでただ一緒にいたくて、当然そのまま結婚するのだろうと考えることがあります。
 
もちろん結婚してうまくいくこともありますが、お互いの結婚に対する考え方がずれているとあっという間に破局することがあります。私もそのケースでした。結婚適齢期だと思っていた20代半ば、周りの友達や同僚も結婚し始め自分もそろそろ結婚したいと考えていました。
 
もちろん相手のことも好きでしたが、たぶん結婚して漠然とそのままずっと一緒にいるのだろうと思っていました。結婚して最初はうまくいっていましたが、だんだんとすれ違いも多くなり何より相手の態度に変化が見え始めました。
 
どことなく避けられているような感じです。そのうちおかしいと思った時には相手が知人と浮気していました。後々わかったのですが、相手の方はまだ私との結婚をはっきりと意識していたわけではなかったようです。
 
それならなぜ結婚してしまったかというと、やはり勢いと私が結婚したがっていたからということだったようです。なんだか不思議な話です。お互いに好きな気持ちはあったのですが、結婚というキーワードを機にずれが生じどんどん気持ちが離れていってしまいました。今思えば、もっとお互いに結婚に対して話し合うことが必要だったと思います。結婚が最終目的になってしまうとこんな結果もあるのだなとそれからは慎重になりました。
 

浮気・不倫の処方箋 - 彼の心を取り戻すために。


離婚の体験談 - その5


 離婚に必要なもの

 

29歳の時に結婚して、35歳の時に2歳の息子を連れて離婚しました。別れた理由は、夫のギャンブルでした。義父母が何千万という夫がギャンブルで作った借金を尻拭いしており、夫から給料は丸々受け取っていたので、夫が隠していた借用書を見つける離婚半年前まで、全く借金の存在に気づきませんでした。
 
ものすごく優しい夫でしたが、自分にやましいところがあるから優しかっただけで、借金が明らかになってからは人格が変わりました。「借金を見つけたお前が悪い」「お前が家庭を壊した」等、理不尽な暴言で私を一日中責め続けました。
 
幸い、離婚の相談を弁護士が良い方で、「あなたに悪いところは一切ない」「人生いつからでもやりなおせる」と励ましてくださって、借金が明らかになってから1か月で別居、半年で調停離婚が成立し、子供の親権もとれました。
 
経験からわかった、離婚に必要ことが2つあります。1つは、自分の親兄弟以外の第三者に相談すること。親兄弟は身内であるがゆえに冷静な判断や、客観的な助言ができなくなります。
 
当時親身に相談にのってくれた友人達や弁護士には本当に感謝です。2つめは、体力。仕事を始めたり、引っ越したり、離婚に伴う環境の変化は予想以上に消耗しました。辛かった離婚から9年、今は息子と二人穏やかな日々を送っています。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その6


 早く部屋を探して元夫から離れたいです

 

離婚は成立したのですが、私が新しい部屋を見つけるまではここで生活しても良いと言うので、とても気まずいのですが、元夫と同居生活を送っています。基本的に元夫が帰宅するまでは、リビングにいるのですが、元夫が帰る頃になると、二階に上がって寝室で一人でテレビを見ながらゆっくりと生活しています。
 
なかなか良い部屋が見つからなくて困っています。一刻も早く元夫と縁と切って、新しい生活を始めたいです。元夫は浮気男でかなり悩まされてきました。今も精神安定剤を手放せない状態で、元夫の顔を見るたび胸がドキドキしてしまいます。
 
こんなにひどい状態になる前に離婚すれば良かったと思いますが、なかなか夫が納得してくれなかったので、とても苦しかったです。これからは明るい未来が待っていると思いたいですね。
 

妻に許してもらい離婚を回避する方法


離婚の体験談 - その7


 やっぱり夫が浮気していました、離婚します!

 

先日、夫の携帯電話を見てしまいました。思っていた通り浮気をしていました。会社の女の子のようですが、とてもラブラブなメールがたくさんあって、ショックでフラっとしてしまいました。私にするメールとは大違いです・・・。
 
私にメールするときなんて、「残業で遅くなる」の言葉ぐらいで、家にいても笑顔で会話することなんてないですし、ご飯を美味しくないと言われることが多いです。 いつも携帯電話を離さずにもっていて、休日もよく誰かとメールをしているので、おかしいなとは思っていました。
 
離婚しようと思います。携帯電話を見る前に、もし浮気をしていたら離婚しようと自分でかたく決心していたのです。見た瞬間はすごくショックでしたが、今はもう落ち着いていてどのように離婚したら、私にとって良いのかと、考えています。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その8


 離婚はしたくないもんです・・・。

 

友人が最近離婚しました。原因は本人(男性)の浮気。浮気というか、別の女性に本気になってしまい、もう奥さんの事を好きという感情がなくなってしまったため離婚。幸い子供もいなかったのでその点はまだマシだった気がしますが。奥さんも知り合いだったので、本当にかわいそうでした。
 
奥さんは別れたくないとかなり言ったようですが、ご主人はまったく聞く耳を持たず。別れて好きになった女性と一緒になりたいの一点張りでした。別れた後、しばらくして話しを聞いたのですが、その後その好きになった女性とも別れてしまったとのこと。
 
バカみたいです。元奥さんには慰謝料を払い続けなければならないので仕事をかけもちして頑張っているそうです。一番悪いのは自分ですから苦労すればいいんです。 おつかれさまです。
 

~あなたの離婚問題もきっと解決できます~


離婚の体験談 - その9


 二度目の離婚に勇気が欲しいです

 

結婚二度目の私ですが、また離婚したいと思っています。二度目の離婚って、世間的にも私に問題があるって思われそうですよね。でも一度目の夫も、二度目の夫も浮気男でした。私だって悪いところはあり、反省する点はあると思いますが、何度も浮気を繰り返す夫のほうが、絶対に悪いと思います。
 
自分の男に対する見る目のなさに泣けてきます。また離婚したいと両親に言ったら、どんなに両親が悲しむかと思うと、本当に辛いですが、週に三度も朝帰りをする夫との生活に耐えられません。
 
堂々と女に電話したりメールをしたりする夫、いつでも離婚してやるぞと言う夫、本当に憎らしく、顔を見たくありません。二度目の離婚でも堂々として生きていきたいと思いますが、まだ勇気が出ません。勇気が欲しいです。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その10


 浮気した妻を許せず、離婚したいです

 

離婚したくないと妻に泣かれて、離婚が先延ばしになっています。妻に1年前に浮気をされ、再構築を頑張ってきましたが、やはり私が忘れることができずに、この苦しい生活から逃れたくて、妻に離婚したいと先日言いました。
 
しかし妻はもう二度と裏切ったりしないから、離婚したくないと泣き、私も胸がとても苦しくなり、一緒にいるのは嫌だったので今はホテルに泊まっています。1年間なんとか妻の浮気を忘れるように頑張ってきましたが、やっぱり私には無理でした。
 
仕事中も妻が浮気をしているのでないかと気になり、失敗することも増え、上司からも色々と怒らるようになりました。仕事もプライベートもうまくいかなくなりました・・・。小さい男なのかもしれませんが、私には乗り越えることができないと思います。離婚するしかないと思います。
 

離婚調停を圧倒的有利に進める77項目完全公開


離婚の体験談 - その11


 離婚してみないとその先が解らない

 

一度だけの浮気って、離婚原因になりますか?友人の話などを総合すると、一度浮気した人はまた浮気する、ということが言えます。ある程度前提があるようですが、一度一線を越えてしまうと、その高さが低くなるのでしょうね。
 
実際の所、許すべきかどうか悩んでいます。一度の過ちということで、今後これを武器にしていこうかな、なんてことも考えます。暫くは私の言うことも聞くでしょうし、我儘放題してみようかな、なんて。
 
例えば離婚したとします。まあ、最近では珍しいことではないので、世間体とかは抜きにします。家計はどうなるのでしょう。養育費とかって、払わない人が多いんですよね?暫くはキチンとしてるけど、途中で降り込まれなくなる。そういうことを考えると、やはり我慢した方が良いのかな、なんて。離婚してみないと解らないって大変ですね。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その12


 浮気で家族を失い、一人寂しい生活に

 

離婚してから食欲がなくて、体重がすごく減ってしまいました。朝も食べないで出勤して、お昼はコンビニのおにぎりと野菜ジュース、夜はスーパーのお弁当を買ってきますが、おいしくないので残します。
 
結婚していたときは、ぽっこりお腹のメタボをいつも妻から注意され、すごく太っていたのですが、今は別人のようにげっそりとしています。一度の浮気で妻から離婚を言われ、粘りましたがダメでした・・・。遊びだと思ってした浮気で、家族を失ってしまいました。
 
まさか妻がこんなにあっさりと私を切るとは思いませんでしたが、自分が悪いので、反省するしかありません。これからの人生どうなっていくのか考えると、とても不安なのですが、時間が解決してくれるでしょうか。
 

離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法


離婚の体験談 - その13


 そろそろ再婚に向けて動こうと思います

 

離婚して半年が過ぎたので、そろそろ再婚に向けて出会いを探そうかなぁと思います。友達には「あんた軽いね~」と言われますが、昔から彼氏が途切れたことがなく、寂しがり屋なので、この先一人で生きていくなんて考えられません。まだ30代のうちに再婚したいと思っています。
 
30代、バツイチなんで、再婚できる可能性はあまりないのかもしれませんが、日ごろからスキンケアや、自分磨きを頑張っているので、外見には自信があります。相手の人には中身だけを求めて探そうと思っています。元夫は何度も浮気を繰り返す人だったので、浮気する人だけは絶対に嫌です。
 
優しくて誠実な人だったら、外見がどんな人でも関係ないと思っています。婚活パーティーにでも行ってみようかなと思っています!
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

離婚の体験談 - その14


 「さようなら」と置き手紙、離婚します

 

ある夜酔っぱらって帰宅した旦那が玄関で寝てしまったので、なんとか引っ張ってベッドまで連れて行き、パジャマを着せてあげようと思って服を脱がせると、パンツを裏返しにはいていました・・・。リビングに「さようなら」と置き手紙をおいて、家を出ました。
 
何度も浮気をされてきたので、もう涙もでませんでした。先月に今度こそ浮気をしないから、幸せにするからと泣いて謝った夫なのに、もう無理ですね・・・夫は変わることはないでしょう。夫から何度も電話とメールがきますが、全部無視しています。
 
もう少ししたら離婚届けを書いて渡してこようと思います。他人を変えることはできないけれども、自分は変えることはできると思うので、強くなって笑顔で生きていきたいと思います。
 

妻に許してもらい離婚を回避する方法


離婚の体験談 - その15


 浮気の証拠をつかんでから離婚したいのです

 

夫に先に離婚したいと言われたのが、プライドの高い私には納得できずに、離婚はしたくないと反対し、今かなり険悪な状態になっています。私も離婚したいとは思っていたのですが、夫は絶対に浮気しているので、浮気の証拠を突き止めてから、私のほうから離婚をしたいと言うはずだったのに、こんなに早く夫から離婚を言われるとは思ってもみませんでした。
 
なんとか浮気の証拠をつかんで、慰謝料をもらって離婚しないと、絶対に許せないので、まだ離婚はできないと思っています。ずっと夫に尽くして頑張ってきたのに、夫に好きな人ができて離婚なんて、あんまりだと思います。
 
夫にも相手の女にも不倫したことを反省させてから、やっと私は一からやり直せるのです。証拠をつかむために、頑張ります。
 

スポンサードリンク
 

離婚の体験談 - その16


 離婚という家庭状況を見て

 

私の両親は幸いにも離婚はしませんでした。ですから、離婚してしまった家庭状況というものは想像がつきません。何事も当事者にならなくては深い理解には到達しないものです。
 
数年前まで私は、アルバイトをしていたのですが、その勤務先の近くには大学が在り、大学生がアルバイトとして多く雇用されていました。
 
そのアルバイト学生男子の中の一人に母子家庭の方がいました。 その学生は、妙に社会慣れしているような感じがしたのが最初の印象でした。他の学生と比べても仕事は良くできるし、学生と社会人との間にある一種の溝のようなものを器用に乗り越えてくる感じなのです。
 
一緒に仕事をして、しばらくの日が経過してから母子家庭であることを知ることができました。幼い頃に親が離婚してしまって、母にひきとられてとのことでした。学生というものは、仕送りはされていても、若さにつきものの物欲にかられてしまってお金に困るということは良くあることです。でもその母子家庭の男性は、明らかにそういった困窮とは違うのです。仕送りは無いのですから学費を自分で稼ぎ出さなくてはいけない、そういった事情もありながら周りの友人のようにバイト代で色々洋服やらバイクやらを購入したいのです。
 

妻に許してもらい離婚を回避する方法


離婚の体験談 - その17


 禿げたら離婚と言っていたあの頃が懐かしい

 

「禿げたら離婚」なんて冗談で言っていましたが、近頃旦那が結構深刻に禿げてきました。けれどもまあ、今は子どもがおりますし、それにそもそも禿げてしまったからといって、旦那のパーソナリティのなにが変わるわけではありませんので、「禿げたら離婚」なんて有り得ません。
 
それにも関わらず、旦那の方は「太ったら離婚」を度々出してくるのですよね。それに、確かに独身時代や子どもがいなかった頃に比べて、私は明らかに太りました。しかしながら、私が旦那に言いたいことと言えば「アンタの方が太ってるやろ!」ということです。
 
禿げてる云々の前に、旦那の方は私よりも太っているのですから、今更そちらに言われなくはないということですね。けれどもまあ、離婚を考える理由は、こんな禿げたり太ったりレベルの話ではないのは、重々に承知していますが。
 

離婚の体験談 - その18


 不妊治療が離婚の原因?

 

弟夫婦が離婚するしないで揉めているらしい。弟は離婚したくないって言ってるんだけど、義妹…っていうか奥さんの方が離婚したいって頑ななんだと。
 
うちの両親も困ってるみたいで私に相談してきたんだけど、私との方が疎遠なんだからどうしようもないしね…
 
とりあえず弟に原因は何?って聞いてみたら、なんでも不妊治療をしてた奥さんが、原因は旦那(弟)にあるって急に言いだしたことが事の発端らしい。
 
そうなの?って弟に聞いたら「診断結果では俺の方には問題なかった」と不機嫌な声で言ってた。どうも奥さんちょっと精神的にかなり疲れているみたいだし、一度実家に戻ってもらったら?って言うんだけど、「あいつ(奥さん)は実家に戻る前に離婚する。今すぐ離婚しろ」と言って聞かないそうだ。
 
弟も末っ子で精神的に子供なところがあるし、これは拗れたら戻らないパターンかな…
 
もういっそ離婚して一旦彼女を落ち着かせるのも手じゃないかな~とも思うんだけど、両親はなんとか思い留まらせたいみたいだし…あんまり関わりたくないなぁ~
 
この間まで二人で海外旅行とかして、あんなに仲良かったのに…夫婦って分からないね。
 

離婚の体験談 - その19


 離婚で結婚を無かったものにはできない

 

私の周辺には離婚経験者が結構います。
 
理由は様々です。
 
子どもができなくて嫁ぎ先から追い出された。
 
夫が借金と女を作り消えた。
 
夫が生活費を渡さない。
 
など話を聞けば大変そうだと思えて、辛い思いに耐えずに別れて良かったのだと思っていました。
 
しかしこの考えはある時一転しました。
 
それは自分の両親が話題の熟年離婚をしてからです。
 
母は長い間、そりの合わなくなった父との生活に耐えたので、これからは自分の好きなように生きたいと家を出ていきました。
 
律儀にも夫婦の親たちは他界し、子どもが成人してからの事です。
 
家の物はすべて置いていき、積み立てていた自分の保険金を崩し父の元に置いて行ったのが母らしくもありました。
 
10年たった今もあの時から時間が止まっています。
 
父は母の物には手をつけられず、私も弟もまだどこかで親の復縁を願っています。
 
穏やかな離婚は残された人間に大きな喪失感を残し何を攻めればよいのかというやりばのない残酷さを感じさせました。
 

離婚の体験談 - その20


 セックスレス夫婦は仕方ない

 

私たち夫婦はセックスレス。結婚16年です。子供はできませんでした。結婚5、6年目まではまだありました。
 
当初子供ができずそれから数年の間に徐々に回数が減っていきました。
 
ある日夫の下の方が元気がなくなり使えなくなり、たぶんEDでしょう。そして夫はそれからしなくなりました。
 
そうなると私もやる気がなくなり、他の男性もいいかななんて思ったりしましたがそこはこらえました。
 
時々生理前や生理後にセックスがしたいなと思うこともありますが、もう諦めています。がまんができないこともないし、夫婦仲が悪いわけでもないのでさほど問題だと思っていません。世の中の夫婦で奥様が性欲が
 
強く旦那様がセックスしない悩みの相談がネットによくあがっていますが、深刻に思いつめすぎだと思います。
 
夫婦も男女関係から家族へと変貌するので、セックスレス夫婦は仕方ないことだと思います。
 

離婚の体験談 - その21


 不潔な夫に耐えられず離婚を考えています

 

夫が不潔すぎて離婚まで考えてしまっています。
 
友達にも相談しましたが、不潔だけの理由で離婚なんておかしいと言われました。
 
しかし私にはどうしても不潔な夫が耐えられません・・・。
 
私は毎日しっかりとお風呂に入りますが、夫は週に二回だけ、しかもシャワーを浴びるだけです。
 
仕事で疲れているし、とても面倒だと言って家では常にゴロゴロしています。
 
夫の近くによると髪の毛も身体もなんだか臭いですし、大好きで結婚したのにとても嫌いになってしまいました。
 
独身の頃もちょっと臭いなと思うことはあったのですが、トキメキがあったので気にしませんでした。
 
私は潔癖症なのでもう夫と暮らしたくないと思ってしまいます。
 
別居をするか、離婚をするか、どちらか選んでもらおうと思っています。
 

離婚の体験談 - その22


 離婚して気持ちが楽になりました

 

夫のモラハラがひどくて心療内科に通っていましたが、離婚してからすっかり良くなってもう行かなくても大丈夫になりました。
 
夫が家にいる間は、いつ文句を言われるかと怯えながら生活をしていました。
 
夫が言うことは絶対で、従わないと怒鳴られたり睨まれたりします。
 
実家に逃げたくても許されず、専業主婦だったのですが外出も一切禁止で、常に監視されているような毎日でした。
 
あの時は異常なことだと気付かず、全部私が悪いから夫が怒るんだと自分を責めてばかりいました。
 
しかし姉が私のおかしい様子に気づき病院に連れて行ってくれて、姉が協力してくれたので離婚することができました。
 
今はあのころの自分はおかしくなっていたとわかります。もう結婚はこりごりです。
 

離婚の体験談 - その23


 離婚も繰り返す人は何度もしますね

 

ある知り合いが既に4回も離婚しています。 ですが逆に言えば4回も結婚出来て居ると言えるんです。
 
結婚生活は破綻しやすい、でも結婚までは行く訳ですから良いのか悪いのか判断出来ません。 離婚した理由はバラバラですからこれと言って悪い所があるようにも思えませんし、4度の結婚をしている事から考えると、モテると言う事なのでしょう。
 
なので1人の人と添い遂げる必要性を無意識に感じては居ないのかなと思います。
 
最悪離婚してもまた結婚出来る、と思っていれば離婚しやすそうですし。
 
それにお金も持ってるのでしょう、結婚式はしっかり居ましたし、私は2度目の結婚からは式への出席はやんわりと断っていますが。
 
ただお子さんが居ないのも離婚しやすい理由なのかもです、居るたら離婚してなかったかも知れません、ご本人もそう言ってますし。
 
どうせ離婚するなら結婚しなければ良いのになと思いつつ、まだ1回もしてないのでちょっと羨ましいです。
 

離婚の体験談 - その24


 離婚を理解してもらえる方法について

 

結婚生活が長くなると相手の癖が一つ一つ気になります。まだ許せる癖なら我慢もできますが、相手のことが嫌いになって、不快になるような癖だと我慢ならなくなり、いっそ離婚したほうがいいのではないかと思ったりもします。
 
長年連れ添えば、まるで家族のような存在です。家族なんだから別れる必要がないかもしれませんが、夫婦は所詮他人です。 もし相手が嫌いなら離婚したっていいのです。
 
しかし、離婚にはエネルギーが必要です。離婚したい理由を相手に理解させなければなりません。 理解してもらえないようなら離婚は難しいでしょう。一過性の気持ちだからと退けられるだけです。 だから、離婚するためには粘り強い交渉が必要です。相手に理解してもらえるように努力しましょう。
 

離婚の体験談 - その25


 離婚に向けて話し合っています

 

夫は離婚をしようという話になっています。夫には昔から忘れられない人がいるのです。そして私にも、いまだに幼なじみの事を忘れられないでいるのです。 結婚して七年ですが、子供ができないのはこういった原因があるからです。
 
だから前向きに離婚をしようという話になっています。でも両親を悲しませたくありません。 そのために、上手な離婚方法を二人で考えているのです。
 
私も夫も、嫌いで別れるわけではありません。友達感覚しかありませんが、私は離婚をして自由になろうと思ったのです。 将来のためにも、私は夫と離婚をして一人になっていろいろと考えたいのです。そしてこの先どうするか、幼なじみとのことをどうしたいのかゆっくりと考えていきたいのです。
 

Image courtesy of sscreations / FreeDigitalPhotos.net

もっと知りたい方へのおススメ書籍


 
離婚を考えたときにまず読む本

離婚を考えたときにまず読む本

  • 作者:豊田 眞弓
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013-03-20
 
子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

  • 作者:新川 てるえ
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日: 2006-12-21



 
離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

  • 作者:馬場澤田法律事務所
  • 出版社:中央経済社
  • 発売日: 2011-05
 
離婚と慰謝料―損せず別れる

離婚と慰謝料―損せず別れる

  • 作者:平山 信一,有吉 春代
  • 出版社:自由国民社
  • 発売日: 2011-07-31



   
離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

  • 作者:梶村 太市
  • 出版社:日本加除出版
  • 発売日: 2007-11



離婚に悩む方からの質問

体験談一覧

よく読まれている人気の質問

運営者

ピックアップした重要な質問

離婚の統計データ

トップページへ